ログイン名 パスワード   [ 新規登録の方はこちら]

サイト内検索
メインメニュー
こんなとこ見〜つけた!
こんなとこ見〜つけた! : 第5回中華コスプレ1stアジア大会の模様を紹介します。(第二日目)
投稿者 : ayaka 投稿日時: 2014-03-01 16:39:39 (452 ヒット)

第1回中華コスプレアジア大会(2日目)


大会2日目、朝から小雨模様だったものの、受付が始まったころから雨もやみ、ちょっと肌寒いものの撮影日和となりました。

2日目は中華コスプレコンテストと海外プレイヤーによるエキシビションが行われます。

<撮影2日目>



撮影2日目、ほとんどのコスプレイヤーさんは、初日の衣装と2日目の衣装を持ってきています。
それどころか、2着、3着と持ってきている人もいます。

三国志、三国無双、西遊記、彩雲記といったアニメ、小説の主人公になりきります。

<コンテスト>

アジア大会のコンテストが始まりました。



中華コスプレ日本大会は、今回で5回目を迎えます。
この第1回目のコンテストから毎回参加いただいているメンバーもいます。
常連メンバーさんの技や演技は毎年重ねるたびに磨きがかかってきます。



アジア大会ということで、今回のコンテストには、韓国、中国からのコスプレイヤーさんも参加します。
中国から来た浮生家族のチームは、4〜5人のチームに分かれて参加。
さすがに舞台慣れもしていて、アクション、立ち回りも見事でした。
びっくりしたのは、中国「書道組」というチーム。筆や硯を持って登場、立ち回りをしながら、書道をするというコンビネーション。これまた見事でした。



優秀賞5万円 グランプリに輝いたのは、やはり・・・中国「書道組」でした。
日本に来て、栄誉な賞をいただき光栄です。とリーダーがコメントされていました。
衣装賞、パフォーマンス賞、ユーモア賞、審査員特別賞、その他スポンサー賞と参加したコスプレイヤーさん皆さん賞を持って帰っていただきました。おめでとうございます。



予定どおり!飛び入り参加!!鳥取県平井知事さんの登場です。中国衣装が決まっています。
海外プレイヤー・日本のレイヤーさんへ鳥取県を代表して、見所を紹介していただきました。ありがとうございます。
右写真は、中華コスプレプロジェクト代表のF氏。

<エキシビション>

午後から燕趙園の正門前をステージにして、エキジシビションが始まりました。
正門前にはいつの間にか数百人の観客でいっぱいになりました。



初めて見る中国のエキシビションに歓声が上がります。立ち回りや戦いのシーン、剣さばきなど見事でした。
司会進行役のO氏もだんだん慣れてきて、アドリブバシバシ。シナリオのない?進行で楽しいショーになりました。


<おまけ>
当日はあやめ市が同じく正門の前で開かれてました。
肌寒いところ、いいもの見つけた。”三朝温泉の足湯”。気持ちよかぁぁ。鳥取を満喫極楽。極楽。


◆初日の模様はこちらです。

◆大会の詳細・過去の大会の様子はこちらでご覧になれます。
中華コスプレプロジェクト公式ホームページ⇒ http://china-cos.net/


鳥〜みんぐでは、中華コスプレ大会に関する写真の販売は致しません。
鳥〜みんぐでは、中華コスプレに関する写真販売は一切致しません。写真の掲載は本人の確認をいただき、掲載をしています。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright © 2003 -2014 鳥~みんぐ
ホームページの記事、写真の著作権は有限会社 鳥取県情報ネットWeb鳥~みんぐ、又は投稿者に帰属します。
無断転載は一切お断りします。