ログイン名 パスワード   [ 新規登録の方はこちら]

サイト内検索
メインメニュー
こんなとこ見〜つけた!
こんなとこ見〜つけた! : 第5回山陰KAMIあかり〜今年も白壁土蔵郡が素敵なあかりで彩られました〜
投稿者 : ayaka 投稿日時: 2014-03-03 17:07:34 (347 ヒット)



山陰KAMIあかり2010.10.16

『山陰KAMIあかり』も、今年で5年目を迎えました。
白壁土蔵群に温かく灯る明かりたち。
今回も沢山の作品が並び、玉川に明かりが映し出されて幻想的な雰囲気を作り出してくれました。

毎年恒例の『KAMIあかり』
参加作品も増え、今回は150点近くの作品が展示されました。

一般の部や小中学生の部の作品が白壁土蔵郡に並べられ通りを賑やかにしてくれます。
一つ一つの作品が手作りで、どれも素敵で見とれてしまいますよね♪♪
沢山のあかりたちが秋の夜にやさしい明かりを灯してくれます。

今回も、沢山の方が来られとっても賑やかでした!!

こちらは、KAMIあかり名物の『福のKAMIトンネル』です!!
和紙で作ったトンネルの中を通ると、通った人に福が舞い降りると言われています。
淡い光に包まれたトンネルは幻想的ですね♪♪
願いが込められた短冊がトンネルの内側と、外側に貼ってあり、子供たちのかわいい願い事が書かれていました。

毎年一つづつ増えていくKAMIカタチ。
鮮やかな彩が目を引きますよね!!
鳥取県知事を囲んでの写真。
(左側から実行委員長の森本さん、鳥取県知事、あかりアート会長の吉田さん)


今年のKAMIあかりも、毎年同様、大盛況のうちに無事終了いたしました。
KAMIあかりを一目見ようとお越しくださった皆さま、本当にありがとうございます。
そして、スタッフの皆さん、参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
年に一度の、温かな和紙のあかりに包まれた古い街並み、とてもきれいでした。
素敵な一夜をありがとうございました!(*^v^*)


▼これまでのKAMIあかりの模様や出展作品はこちらでチェック
【山陰KAMIあかり公式ホームページ】



印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright © 2003 -2014 鳥~みんぐ
ホームページの記事、写真の著作権は有限会社 鳥取県情報ネットWeb鳥~みんぐ、又は投稿者に帰属します。
無断転載は一切お断りします。