ログイン名 パスワード   [ 新規登録の方はこちら]

サイト内検索
メインメニュー
こんなとこ見〜つけた!
こんなとこ見〜つけた! : 第6回山陰KAMIあかりの様子
投稿者 : ayaka 投稿日時: 2014-03-03 17:08:34 (390 ヒット)

10月22日(土)に赤瓦・白壁土蔵群一帯で「第6回 山陰KAMIあかり」が開催されました。

時おり大降りになる雨模様でしたが、会場にはたくさんの見物の方でにぎわいました。

その様子を写真でお楽しみください。


 
 

全国から集まったオリジナルの和紙のあかりたち。芸術作品ですね。

 

応募作品には小学生・中学生の部もあり、こんなユニークな作品も!ウワサのおとうさん犬ですね〜。

 

一反もめんが和紙で登場!子どもたちにも大人気だったようです。

 

きのこたちもこんなに可愛く仕上がっています。色々な表情が楽しいですね!

 

左側の作品が今年のあかりアートコンテスト一般作品から集まった作品の第1位優秀作品です。
和紙を立体的に重ね灯りの影を利用して形を出しています。
右の写真は第2位の作品です。ピラミッド型をしていて、色とりどりのあかりが見えるように工夫されています。
大胆な仕上がりで、暗闇に花火が打ちあがっているようで幻想的ですね。


 里見八犬伝をテーマにつくられたKAMIカタチ。
 今年で6体目となった八賢士の作品は
 今まで青系統の色が多かったのが、今年はなんと大胆に黄色!!
 数珠に使っているのは、ピンポン玉を利用しされていました。
 毎回完璧な作品の仕上がりです。
 あなたは、何体の里見八犬士に出会えましたか?








あいにくの悪天候でしたが、会場にはたくさんの方がいらっしゃいました。


 
まるで柔らかいオーガンジーのよう! うっとりしてしまいますね。

関係者の皆様、スタッフのみなさま、お疲れ様でした★



▼これまでのKAMIあかりの模様や出展作品はこちらでチェック
☆【山陰KAMIあかり公式ホームページ



印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright © 2003 -2014 鳥~みんぐ
ホームページの記事、写真の著作権は有限会社 鳥取県情報ネットWeb鳥~みんぐ、又は投稿者に帰属します。
無断転載は一切お断りします。